服買取の裏事情を知ればもっと上手に利用できる

買取店ではどんな基準で服を査定しているのか知ろう

服買取の裏事情を知ればもっと上手に利用できる

洋服

案外服は重い

街に古着店は多くありますので、不用なものがあれば持ち込んで売りましょう。その前に、値段が付きそうなものとつきそうにないものの判断は知っておいたほうがいいです。
服は大量に持っていくと大変重いので、苦労して持って行ったのに査定額が低くて不満をもってしまうこともあります。そうならないためにも絞り込んで持っていくべきです。

女性

ブランドと状態をチェック

服の査定基準はいくつかあります。まず誰でもわかるのが、状態が良い服は値段が付くであろうことです。新品で未使用なものがあればすぐにでも持っていくべきです。
また、ブランドですが、ノンブランドよりはブランドものの方が高くなります。ブランドにもランクがあり、ファストブランドが一番低く、スーパーブランドになるととても価値が高いです。

洋服

「時」に注目

そして時期にも注目しましょう。お店でよく売れている商品は引き続き買取店も募集するので、その時期を見計らっていくと通常よりも高い値段で買ってもらえる可能性が高まります。
加えて、冬物や夏物など、季節によって需要が高いものをその時にもっていくと高く査定してくれるのです。

買取店での査定依頼の違い

店頭

査定相場はどの査定方法でも変わりません。店頭においては多少査定結果が出るまでに時間がかかりますがすぐに現金を渡してもらえます。納得がいかなければすぐに別のお店に持ち込めます。

宅配

荷物を詰めてその品物が戻ってくるまでに時間がかかるため、査定だけしてほしいときは向きません。しかし、自分でお店に出向く必要がないので手間が省けるため、重い荷物のときは便利です。